2009年01月31日

No.5 概念の成立

ムスコは1歳1ヶ月。
言葉もはっきりしてきて、ますます面白くなってきた。

ママ、パパ、ネーネ、ニャンニャン、ワンワン、ブーブー、
そして、なにやら歌を歌っていることが多い。
ご機嫌だと始終おしゃべりしていて、もう、このまま大きくならないでーってくらい、かわいい!!
抱きしめたくても、ネーネが焼くので遠慮することが多い。
はがゆい日々です(笑)

ところで、ものの名前を覚えていく中で、概念の成立というのがある。
ママ、パパ、ネーネなどはひとつ(一人)しかないのに対し、
ニャンニャン、ワンワン、ブーブはたくさんある。
あれも、ニャンニャン、これもニャンニャン、という具合に、
分類に名前がついているとわかるのは、経験の積み重ねなのだが、、、

先日、うちのバーバがぬいぐるみをムスコの目の前で分類していた。
「これは、ニャンニャン。これはワンワン。これはピョンピョン(うさぎ)・・・、これもワンワン・・・」
そして、
「これもニャーンニャン!」とドラえもんをニャンニャンに分類

んーーー、それって、混乱しませんか?!耳ないし、青いし。。。

20090125073858.JPG
豆乳大好き。放さないムスコ↑
この上目づかい・・・やめてぇ!!やられる。

posted by haru at 07:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | S Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

7歳になるあなたへ

少し前のことですが、ムスメが7歳を迎えました。
小学校入学からもうすぐ1年、随分精神面が変わってきました。
成長は、うれしい反面、どこかさびしいのも正直なところ。
そして、子育てがますます難しくなってきたのも感じます。

成長することって、葛藤なんだなー。
と日々感じます。

なまけたいけど、がんばらなきゃ。
わがままいいたいけど、がまんしなきゃ。

そんな毎日の葛藤を、たくさんたくさん見ています。

ときにはしっかりしかり、
ときには甘やかして、緊張を抜いてあげる。
とても難しく、とても大切なこと。

7歳になるあなたに、おもちゃでないプレゼントをと、パパと用意したのは、
ロフトのいらないものを整理し、工作材料や道具を集めた『工作部屋』
画用紙、色紙、色鉛筆、絵の具、空き箱、ペットボトル。。。なんでもご自由にお使いください!
工作が大好きなムスメに、思いっきり没頭できる空間をプレゼントというわけ。

自分の好きなことにたっぷり向き合って、
いろいろ感じてほしい


下の子も小さく、なかなか構ってあげられないけど、今のママはそんな想いです。
喜んでもらえたかなー。

IMG_1221.JPG
posted by haru at 11:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

スパイラル脱出計画

実は。
もう誰にも(あえて)報告してませんが、年が明けてもまだ病気の嵐。
再度大変なことになってます;

ムスコは1週間も保育園に行ったらまたお熱が…(かわいそうに)
そして、ネーネ(ムスメ)はインフルエンザ感染…(学校で流行)

んーー、もう、ここまで看病生活を送ってると、
(しかも仕事との両立を諦めないと)
少し壊れ気味です〜なんかクラクラして。

もはやまとまった仕事を強気に提案することはできないので、
単発で来る仕事は断らない、というスタイルに切り替え。
夜な夜な数時間進めて朝提出というコビトさん事業です。

ということで、寝不足と疲労でストレスもピーク。
なんでこんなに大変なのに、もっと手伝ってくれないの
モードで、家族にも当たる始末。

この負のスパイラルを断ち切るには、根本原因である
あたしの心構えを見直さなければ。
そう、周りに頼ること前提なのに、気付く(おそっ)

忘れてた自立心、状況を変えたいなら自分から変われ!

ということで、スパイラル脱出計画を練ることに。

■基本の生活リズムをシンプルに
 →家族共有や変更が負担にならないようにする。

■スケジュールでなく進捗チェックを重視する
 →細かくスケジュールを組まない。
  変わりに工程と詳細TODOにし、進捗をもっと重視する。

■病気時の対応を自分がする前提で計画、対応する
 →自分が看る→だめなとき家族に頼む→だめなときサービス利用
  の流れをちゃんと準備しておく

基本的に、家で仕事のスタイルは変えず、できるかぎり子どもに付き合う体制はできているのだから、
その上で、
1)変更必要時とそうでないときの見極め、
2)変更したときのストレスの軽減

ができれば問題ない。

しばらくの辛抱と思うけど、でもでも、やっぱりしばらく続くんだろう。
なんか。。。孤独な戦いで久々にしんどい。。。

何があっても平気っちゅう、自立心を取り戻すしかない手(グー)
posted by haru at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

いい子?わるい子?

ムスメは公立小学校に通っています。
よく仕事仲間などの先輩ママから
公立小学校の教育の質に愕然として中学は私立受験は絶対!
みたいな話も聞いていて、入学前はやっぱり少し不安でした。
でも去年あった説明会の校長先生のお話は、ちょっとよくて安心できた。

---
以前ある先生からこんな相談を受けました。
すぐに叩く暴力的な子がいて、注意しても直らず困ってるんです。
私はまず、しっかりと時間をとって話をしてみたらどうかと言いました。
しばらく経って、またその先生が相談に来ました。
「校長のいうようにしっかり話をしました。でもまたすぐに叩くようになってしまいます。
私は言いました。
「ってことは、しばらくは叩かなかったってことでしょ?」
「はい」
「話をしたのはいつ?この日は叩かなかった。次の日も?じゃあ○。
 次の日叩いたの?じゃあ×。その次は?」
そうやって○×を書いていくと、○○×○××○・・・というようになる。
×ばかりみていて、○がみえなかったのでしょう
 毎日×だったのが、○が出てきたんだからすごい進歩じゃないか!」

教育とはそういうもんです。
誰かがわるい子、誰かがいい子ということはないんです。
みんないい面、わるい面があり、成長のなかでいい面をいかにたくさん出せるように訓練していくかということなんですね。
ある日いい子に変わるなんてことはありえない。
みな、ゆっくりと時間をかけて「いくらかまし」になっていくだけなんです。
---

この「いくらかまし」というのがツボでした。
だって自分だって、30年かけて、いくらかましになってきたな、と最近思うもの。(笑)

ムスメがイライラしてあたしに当たるとき
ほら、わるいこが出てきたよ
あたしもイライラしてムスメを無意味にしかってしまうとき
わるいママが出たね。ごめんね
友達にいやなことを言われたと相談してくるとき
わるい○○ちゃんになってたんじゃない?すぐにいい○○ちゃんにもどるよ

応用がきく。
posted by haru at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

感謝をこめて。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年は秋口から年末まで本当に大変だったので、
初詣では、合わせる手に力が入りましたっ!
健康第一。

さて、一人目、二人目の妊娠期間ともに、スイミングでお世話になった
浅井貴子先生のホームページがやーっと出来上がりました。
浅井先生との出会いは、あたしの出産を変えたといっても過言ではない。
このページはその恩返しです。

思えば7年前、初めての妊娠で「出産が何たるか」を全くわかっていなかったあたしは、
病院に任せていれば、なんとかなるでしょ。
みんな産んでるんだからあたしも産めるでしょ。

といったなんともアッパラパーな状態で、ただ単にマタニティ期間をエンジョイしよう!みたいな軽いノリで地元のスポーツクラブのマタニティスイミングに通い始めました。
そこで出会ったのが浅井先生です。

おなかの赤ちゃんの様子を感じ、一体であることを楽しむこと
赤ちゃんの状態をイメージし、産む準備に積極的であること
自分の赤ちゃんだけでなく、仲間の赤ちゃんも大切に思うこと
そして、なんといっても出産を楽しみに思うこと

初めて妊娠した方がひとりでも多く、
そういったキモチの変化をサポートしてくれる誰かに出会えたらいいなと思います。
そして、あたしと同じようにそれが浅井先生という人も、もっと増えたらいいな。
そんな思いでお手伝いしました。

---
昨年は、ムスコの育児開始、ムスメの小学校入学、そして仕事など自分の活動再開を通し、さまざまな出会いがありました。
新しい出会いがあることは、本当にありがたいことだと思う。
だって、いつだって出会いはキモチの変化を促して、自分を少しだけ変えてくれる。
あたらしい自分を相手が連れてきてくれる。
そんなイメージで、新しい人と出会えたら!
ワクワクするし、素敵だ。

今年もよろしくお願いしますっ



posted by haru at 01:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。