2009年06月16日

理性を保てる相手

同じママでありながら、
その美貌はますます磨かれている
素敵な仕事仲間とランチ。

彼女の話で刺激的だったのは、
旦那様の事情を読み、
自分の事情と照らし合わせ、
そこを戦わせるのが全くもって不必要と思ったら、
とことん戦わせないように努力する
という話。

んーーーー、
あたしんとこの夫婦は大学時代の同級生というのもあり、
とにかく自分の事情はくまなく分かってほしいし、
分かってくれるよね!
ってな、付き合いが15年も続いているわけで。
そういう努力を「思いつき」もしなかった!
目からウロコ。

そして、
理性が保てる相手だから、結婚しようと思った。
という彼女の言葉に、さらにパンチを食らう。

んーーー、
理性を保った自分を、
もう一度パパにプレゼン。
うん。
んーーーーー。
や。
いいかも。
posted by haru at 15:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族にとって大切なこと

家族にとって大切なことって、
あたしが笑っていることなんだ、

最近何度も何度も思う。

自信家なので・・・
いろいろなことが「できている」と思っていたし、
実際「できていた」

でも「笑っているか」は別なのだ。

できていなくったって、
笑っていられればよかったときだって、
たくさんある。

そして、ホントは笑うことなんて、
簡単なのだ。
とも、気付く。

鏡を見よう。
みんな、どんな顔が好き?って。
posted by haru at 00:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。