2009年08月28日

夏が終わる

書斎のすぐ脇でセミが最後とばかり鳴いています。

すこし窓から空気が流れるたびに、
あぁ夏が終わるんだなって、
少し名残惜しいキモチに。

子どもの夏休みに付き合うのは、大変だけど、
やっぱり楽しいことが山ほどあった。

ムスメが7歳でムスコが1歳の夏はもう二度とない。
そんな当たり前のことにちょっと涙がでそう。

子どもの成長は、うれしいけどちょっとさみしい。
夏が終わるときのせつない感じと似てるなぁ、
と、思うのです。
posted by haru at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。