2009年10月30日

ほんわかした1時間半

今日はひさしぶりに仕事が落ち着いたダンナがお休みをとり、
今、買い物と保育園のお迎えに行ってます。

ムスメはムスメで、今日は友達といっしょに
学校で遊んでから帰ってくるのです。

こういう、家のことに何にも追われず
ひとりで家にいるのって、超めずらしい。

きもちいいなぁ。
たった、一時間半だけど、すごく気分が休まる。

お迎えがないだけで、買い物がないだけで、
ムスメの帰ってくる時間を気にしなくていいだけで、

楽〜

いつもいつも、何時にあれ、何時にこれ、と・・・
めまぐるしさがどんだけ自分を緊張させているか。

久しぶりだ、こんな気持ち。
ほんわかしたリラックスムード入ってきました〜。

って、仕事中なんだけどねっ
posted by haru at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

半外注で学べ!

仕事でメルマガを書く必要があり、
ライターさんを手配しようと考えたのですが、
ライターマネジメントを行なう担当の方が
ライティングの講師もしている「教え手」だったので、
手間がかかるの承知で思い切って、
自分で書いて『添削』してもらうスタイルにしました。

すごく学びが多く、また、うすうす気付いているダメポイントを
バシっっと言ってもらえることで、
そうだよね(汗);というキモ確認
実例、具体例をもとにしてでき、ぐっと吸収できました。

この歳になると、仕事上でもう誰も
手取り足取り教えてくれることなどありませんけど、
意識的に自分で仕込んでいくことはできるんだな〜と、
改めて感じました!

お仕事を手伝ってくれる方を少し増やすので、
その方々からもたくさん学びたいと思っていますぴかぴか(新しい)
posted by haru at 06:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

心理的な役割を考える

以前(もうたぶん去年の話だったような)
知人のきのさんが、ママ友を集めて
家族心理学のミニ講座をやってくれたことがありました。

その中のワークで、
「ヒーロー」
「独裁者」
「殉教者(犠牲者)」
「傍観者」
「ピエロ」

と5つの言葉(ペルソナ)が書かれた紙に、
自分の家族の一人ひとりを当てはめていく作業があり、

それを元に、
「自分が考えている」(≒思い込んでいる)それぞれの役割を話すことで、
客観視できたり、アドバイスをもらったりしたのです。

面白いなーと印象深く残っていました。

この5つのペルソナは、
いろいろな応用が効くな〜と思って書き留めておいたのですが、
ネットコミュニティの初期活性化(オープンして軌道に乗せるまで)
の場のコントロールにも非常にヒントになるなと、最近急に思い出しましたひらめき
実験してみようと思っています。

人は、いろいろな演じわけができますし、
ネット上では(既存のしがらみがない分)それがリアルより容易にできるように思う。
観察していると、他のコミュニティ参加者の様子を
無意識に観察して、
無意識に演じわけをしているようにも思う。

心理学はかじりっぱなしなので・・・
私の憶測は半分あっていて、半分間違っていると思います。
お勧めの書籍などあったら、是非、教えてください。

せっかくフォトリーディングを学んだので、
心理学の本もいっぱい読もうと思います手(グー)

すでに読んでない本が結構本棚にあったようにも・・・(汗)
posted by haru at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

脳みその不思議

フォトリーディング集中講座に参加してきました。

フォトリーディングは、
本のページをパシャパシャと写真のように頭の潜在意識の部分に焼付け、
それを引き出すようにして読む方法です。
引き出し方、焼き付け方にコツがあり、
事前に本を読む目的、著者にしたい質問を設定し、
それを意識することで、あとから引き出しやすくします。

1冊にかかる時間は1時間弱・・・
しかも、人に話せるように再構成されて頭に入るし、
自分がどう活用しようかというイメージが湧くし、、、

やー、なんか、宣伝みたいだけど
実際やってみたらできるからすごい!

フォトリーディング=速読法 と思われがちですが、
実際は、
潜在意識の活用と、
(読書だけでなく)すべての行動に対して
自分の主体性を再確認することで脳の働きが全然変わる
それによって気持ちの持ち方も変わる(ネガポジの反転が起きる)、
という点で、深くて面白かったです!!

講座の演出も絶妙で、中野サンプラザの研修室の一室が、
楽しく通いたい空間に見事変身していました。
オモチャにあふれているから最初は馬鹿にしてるのか?!
と思いましたが(すみません)
最終的には講師の佐貴子さんの愛情をたっぷり感じました。
なるほどーーーっと。

なぜなら、講座の間、なぜか中学生くらいにもどった気分で、
超素直になれたから不思議・・・
それに関連してか、
マインドマップの説明を聞いていて思い出したのが、
中学生のころの歴史のノート!!!!

とにかく自分がメモしたいこと、
情報がつながっていると思うことは、
「セロテープで紙を継ぎ足して書け!」
「プリントも全部つなげろ!」

って、工藤先生に教わったんだった。。。

工藤先生はあたしの勉強の仕方を中1で改造してくれた
すごく衝撃的な恩師です。
(だって小学校までバカだった私が
 中学時代だけほぼオール5だった。。。
 そのあと高校デビューして激オチするんですが)

工藤先生のやり方って、マインドマップだったんだ!!
って。今頃・・・。

---

2日間の短い間でしたが、
ものすごくいろんなことを考えました。

潜在意識の存在と能力をどの程度信じるかは自由ですが、
それを感じること=信じること
だとしたら、かなり感じられた2日間でしたね。

そしてこの体験を日々に取り入れつつあります。

↓これ、捨てられなくて置いてある、中学時代のノート。
セロテープは劣化して茶色く崩れ落ちてます。
だって、25年前だもんね・・・

kudou-sensei.jpg
posted by haru at 15:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

仕事を手伝ってくれる方、募集中。

珍しく仕事関連告知です。

現在行なっているネットコミュニティのコンサルの仕事から派生して、

■コミュニティサイトのログ集計、分析
■発言(投稿)分析
■コミュニティ運営プランニング、実行
■ネットコミュニケーション企画、ライティング
など

様々なお仕事が展開予定のため、
在宅中心でお手伝いいただける方を探しています!

復帰、再就職前のウォーミングアップを考えている方や、
育児中だが少しは働きたいという方、
もちろんそれ以外の方も。

ご興味あれば、是非お声かけくださいねー。
posted by haru at 17:14| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

スタイルと成果

とことん成果に集中すれば
「強み」も「弱み」もただひたすら「やる」だけだ、と気付く
そのとき残るのは「素直な自分の足跡」だから信用できる
だからまた集中できる


先日、こんな言葉を聞いて、深くうなずいた。
自己肯定力の話がいろいろなところで出てきて
そのたびに「どう思う?」「どうしたら育つ?」「どうやったら獲得できる?」
っていう会話を(子育ての会話でも、自分育ての会話でも)繰り返してたけど、
こんな形の答えもある。

ついつい振り返り、自分をよりよくなどと考えると、
スタイル(つまり、見え方、やり方)に集中しがちだが、
結局、自分は自分。
よくもわるくも、どうやったって変わらない。

自分を過小、過大に評価して悩んだり安泰したりに時間を費やすなら、
成果に集中した方が、よほど建設的で健全だ。

昔むかし、予備校の先生が

「大変だ」「がんばらきゃ」なんていってるやつはおかしい。
本当に「大変で」「がんばらなければならない」やつは
そんなこと言ってる間にやることをやるからだ。


って言ってたの、
集中に集中するキッカケとなった好きな言葉だった。
思い出した。
posted by haru at 08:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

とにかくまとめる。

去年作った自作手帳リフィルの改訂をしようと思って、
移動中に案をあれこれ考えてたりしていて、楽しい。

A5手帳にすべてをぶち込むスタイルは定着しつつあり、
特にA4プリント類で重要なものは仕事も、子どものお手紙も2つ折でたたんで入れる。
その効果は絶大で「あれ?あれに書いてあった(おいた)けどなんだっけ!?」
という時間とストレスはかなりなくなった。

課題としては自己ブレストするページがない点。
とにかく書き出すのは、大きめなものがいいという理由で別ノートにしていたけれど、
これだと結局、手帳(=行動設計)と連動しない!ということが、使ってきて分かったこと。

自己ブレストからまとめ、スケジュールに書き込み、
ずれてきたら、またブレストにもどす
というのをできるページを増設予定。

いかなる理由があっても、
とにかく1つにまとめる
ことにこだわったほうがいい気がしてきた。

---
先日、実母からプレゼントでバッグインバッグをいただく。
母が使っていたものがかわいかったので、
いいなーと言っていたら、色違いをプレゼントしてくれたのだ。
財布、筆記具、鍵、カードケース、携帯、リップクリーム、グロス、ハンドクリーム、バンドエード、ティッシュ、i-pod、ICレコーダ、、、
など、コンパクトに一つにまとまる。
そのままかばんにポン。これは結構いい。
baginbag.jpg
---

とにかくまとめるんだ!
散らばっていると集めるのに時間がかかる。
シンプルだけど一番の効率化かも。

ところで・・・ムスメが本日よりインフルエンザにきわめて近い風邪を引いています。
発熱から医者につれていくまでの時間が短かったから、
検査は陰性でしたが、症状はまさにインフルなので
タミフル処方されました。。。

かわいそうに。。。絶対うつらないぞ!!

いまさら、ムスコと同じコップでうがいさせていたことを後悔(遅っ)
posted by haru at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

素敵なミッションに賛成

ムスメのバレエの発表会の楽屋に、豪華なお弁当を持ってきているママがいて。
あたしなんか、コンビニでおにぎり買ってきてたダメママなんで、
(だって朝早い入りだったんだもん)
「すごーーーいいいい!!」と感動してたら、
「これ、パパが作ったの」って!!!!!
なにーーーーーーー!!!!
いいな。

ということで、先日の「料理にみる仕事スキル」を読んでいただき、
ワークライフバランスをテーマに学び、お仕事されている
友人のらっくさんから、こんなお知らせが舞い込んできました。

□■ 日本ワークライフバランス研究会 2009年第五回勉強会 ■□
■■『料理力は仕事力!』男性のための料理教室■■
http://maglog.jp/worklifebalance/index.php?module=Info&infid=20954

あるリソース(冷蔵庫の材料・予算)を活用し、クライアント(家族・友人)に、
限られた時間の中で、問題(お腹が減っている・美味しものを食べたい)を
解決(料理)し、目標達成(笑顔)してもらう。

まさに「料理力」は「仕事力」。

ビストロパパ流!
クライアントが必ず笑顔になる「料理力」伝授します!

パパ料理研究家 滝村雅晴

---
このパパ料理研究家の方、ブログをみると、

Mission
「パパ料理を通して家庭の幸せを創造する」

だそうです。
いいですねーーーーー賛成!!すごく幸せになれそう。

っということで、早速ダンナに伝えよう。
posted by haru at 13:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

しあわせ定義2

帰りに本屋でAERAの勝間和代×香山リカの対談を立ち読み。
結局、
はりっぱなしでも、しあわせは感じられないし、
ゆるみっぱなしでも、しあわせは感じられない。
そんな結論に至る。

ゆるんで〜・・・・・・はった!
ときに、はっと、感じる何か。

はりつめてて・・・・・ゆるんだ〜っ
ときに、ふと、感じる何か。

そういうことなんではないかなーと思う。

前にこんな『しあわせ定義』をしていた。
自分が書いたからあたりまえだけど、
うん、そうなんだよねーと思う。

あああ、とにかく疲れた。
寝不足と台風による気圧の変化で三半規管がおかしい。
お迎えまであと30分、メール整理するか、寝るか、まようー。

posted by haru at 16:24| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

料理にみる仕事スキル

毎日毎日、料理をしていて思うのは、
料理って本当に、モノゴトの推進の縮図だなって。

(1) まず、完成イメージをもつことが重要でしょ。
(2) で、段取りを意識して開始するでしょ。
(3) 実行しながら考る、考えながら実行する、常に同時進行でしょ。
(4) タイミングと量が重要でしょ。
(5) 完成するだけじゃ×。見せ方や後片付けも大切でしょ。

以前、ママイキの講座の宿題で、
自分の強みを周りの人に10個聞いてくる宿題があって、
ダンナに聞いたら「段取り力」と言われて、
ちょっとうれしかったんだ。

まあ、たいてい家でイライラしているときも
この段取りどおりにいってないっていう。。。裏返しだけど。
強みと弱み紙一重です。

しかし、料理の完成と同時にキッチンもすっきりしている。
とはいつもならず、
ここに自分の推進スキルの弱点をみる。
最後、時間に追われドタドタドタっと。
形ができるとホッとして、後片付けがスムーズに進んでいない。

ここがスキルアップして、定着すれば、
なんか、いろいろと壁を越えられる気が。
仕事について思い当たること多々。
そうなんだよねー、そうそう、と独り言。

って、ブログ書いてる場合じゃないんだよっ
ぬおおおおお、がしがしがしっと終わらせて、寝るザマス。
posted by haru at 23:54| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

「三つ子の魂百まで」の仕組み

先日、子どもが生まれたばかりの新米パパと
「三つ子の魂百まで」ってどうよ。
という話になる(笑)

3歳までに性質が‘出きる’わけではないのは
ムスメの成長を目の当たりにして、すごく体感がある。
その後から出てくる気質もたくさんある。
ケースはいろいろあると思うけれど、
ムスメの場合は5歳くらいから7歳の変化がすごかった。

でも、3歳までに性質が‘出来る’という点では、
確かにその基盤が「基本的信頼」という面で形成されるのは
そうなんだろうな、うんうん、と思う一方、
じゃあなぜ3歳なのかと言われると
あまり実感的に分からない。

ただ、これに関連するのかどうかよく知らないが事実として、
多くの大人が3歳以降の記憶を持っていて、それ以前はない。
というがある。

子どもの記憶は、新生児ではほんの一瞬しか保持されないが、
その後、だんだん延びて1歳の記憶期間は1週間-数週間、
2歳で数ヶ月、3歳で1年間といわれている。
つまり、3歳くらいになれば去年のお正月にあったおばちゃんも思い出せる、
わけである。
1年保持くらいから有効にその後も保持されるということなのか?

話は戻って「三つ子の魂百まで」のナゾについて
その新米パパの仮説によると
記憶の反復のしやすさ
が関連しているのではないかと。

保持されている記憶が少なければ少ないほど、
反復するものが少なくより強化される。

1年くらいの量が保持のための強化にいいってこと???
あ、すみません、たぶんなんか学説があると思うけど知らない前提で。

人間は結局反復でしか記憶強化できないんだよ!!
となって、話は終わる(笑)

そうかも。

余計なものが脳みそにつまり過ぎて、
反復もままならない30代後半・・・
多くの記憶は、死ぬときの走馬灯の晴れ舞台を待っているんだろうか・・・???

こんな高機能の代物を毎日頭に詰めているのに・・・・

脳みそ!!!
っと訳もなく叫んでみたくなった。
posted by haru at 08:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ストレス耐性の育て方

ムスメのバレエのレッスンが、ますます厳しいです。
帰り道「今日は誰が泣いた」とかいう話題が定番化してます。

先生、こんな感じです。
「泣くんなら、涙がでるくらい努力してからにしなさい」
「悔しいっていうのは努力した人が言えるんです」
「泣くぐらい努力したの??してないでしょ」

んー、ナイス。
こういう叱り方は学校の先生はしてくれません。
なんでもほどほどにしないと親からクレームがきますから。
だから、習い事でこういう機会があるのはありがたい。
親でない大人に叱られる経験が、昔に比べるとすごく減ってるし。

漠然と「打たれ強い子」になってほしいとは思っても、
具体的にストレス耐性をどうやって育てていくか?って難しい。
どこまで叱る?どこまで甘えさせる?ってやつですね。

親子の関係ですべてを調整しようとするのは無理です。
外で叱ってもらって、うちで甘えさせる。
うちで叱って、外で甘えさせる。
ていうのとミックスしてかないと。

結局ストレス耐性鍛えるには、
ストレスを与えていくしかないんだよね。
様子を見ながら。

なんだか、免疫力とも似てるよね。
免疫力も、適度に雑菌に触れないと育たないからね。

除菌、除ストレス、のリスクを考えて子育てしよう!
posted by haru at 22:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。