2010年02月27日

中継

これから前述のキャリアデザインイベントにいってきまーす。
USTREAMやTwitterで中継されるようなので、
時間があれば覗いてみて下さいね。
----
パネル部分は当日、USTREAMでビデオ中継することにしました。主に東京にいないSCHOOL OF
未来図のメンバーを想定していますが、もしお知り合いで興味のある方がいたらご案内ください。↓
http://www.ustream.tv/channel/miraizuevent
(現在はテスト動画があります)
ただ、初めての試みでもあり(一応、テストはしていますが)万一、うまくいかなかった場合はご容赦を。
Twitterなどでチャット参加も可能です。会場にも一人、Twitter要員が配備される予定です。
---
posted by haru at 10:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

レッツ!キャリアデザイン

お知らせです。

元同僚のコーディネートで、
論理思考講座や英語講座を開催する社会人スクール
『SCHOOL OF 未来図』の主宰イベントにパネラー参加します。
未来をつくるチカラをつける
SCHOOL OF 未来図 フォーラム
【2月27日(土)13:30〜17:00】
http://www.miraizu.jp/miraizu/modules/event/event20100227.html

イベントのテーマは「未来を拓くキャリアの創り方」

第一部: パネル・ディスカッション
「未来を拓くキャリア創り」を実践している方々のお話を伺います。

タイプの違う3人の共通点は、本当に参考になること。ずば抜けた才能や桁外れの努力の結果ではなく、多くの人がまねできることを真摯にやり続けて進んで来られています。しかもいろいろな失敗やハードルを乗り越えて。それをファシリテータの高橋俊之が、日経ビジネス アソシエオンラインでおなじみのロジカルシンキングでわかりやすく深掘りします。
---
・・・ということなのですが、
要は変わったキャリアの持ち主として借り出されました(笑)

考えてみれば、私の社会人キャリアは
主宰する劇団の解散!というとてもドラマチックな
出遅れ感満載のスタートだった。

そして、すみません、これしか持ってません!という雑草魂ぴかぴか(新しい)
独自のキャリアを切り開いてきた?といえば、そうなのかも。

それはさておき、
出産・育児をキャリアのターニングポイントとしてどう捉えて
向き合ってきたか?いるか?

みたいなこともお話できればなと思います。

後半は自分で頭を手を動かすワークショップも用意されているそうです。

土曜の午後に少し未来を考える時間をつくりたい方!
ママの方も、土曜ならなんとかなったりする方!


ぜひ、ご参加ください♪
posted by haru at 12:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

濃い短時間に応える仕事を創ろう!

現在メインでお仕事していただいている2名は、
二人とも幼稚園ママです。

でも、もともと在宅中心に仕事をしているし、キャリアもWeb、マーケティング中心にしっかりしている。
能力はすごく高いので、指示に困ることやアウトプットがおかしいということは皆無。
それに、プライドを持って仕事に取り組んでいる。
どんなに短時間でも。

やっぱりこういう人はいるんだよね!

だから、その濃い短時間にできるだけの報酬を渡したい。
そういう仕事作りを絶対やるんだ!
と、鼻息荒くなるわけです。
まだまだですが、がんばります。

つたないマネジメント&リーダー湿布(ちがったシップ)
におつきあいいただきありがとう。

今後ともどうぞよろしくお願しますm(_ _)m
posted by haru at 11:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ナラティブベースです。

久々に家仕事な日。

通常業務と平行して、HPの原稿を書こうと思います。
まず、仕事はいくらでも取ってこようじゃないかという状況なので、
目下の課題は人材募集と育成。
いかに共感する人、構想業務でポテンシャルのある人と出会うか。

ナラティブベース(NarrativeBASE)という屋号を立てました。
ナラティブとは「語り」「物語的な」といった意味です。

由来は、医療用語で「Narrative Based Medicine」というのがあります。
Evidence Based Medicine」の対語として登場した言葉で
(昨年末、新型インフルのワクチンなど会見でも用語として使われたり、ニュースでも耳にしました。)
検査結果の数値をみて、治療を決定するのではなく、
患者の“語り”にもっと目を向けて、その語りから読み取れる内容も加味して治療を決定していこう・・・といった流れです。
つまり、コレステロール値が高いといった値と同時に、
その人から語られる背景(生活習慣、家族構成など)も含めて、重要情報として扱って方針を決めていこうということですね。

Webマーケティングでも、全く同じことが言えますよね。

数値で分かる顧客の傾向(定量)だけでなく、その中身(定性)を見ていこうという流れは、もちろんアナログな時代からずっとありますが、
ネット上の語り(つまりCGM)はまた違ったアプローチが必要です。
なんといっても生ものですから・・・

企業や商品やブランドがどのように捉えられ、
利用者の生活の中にどのように存在するのか。
それをイキイキした物語として取り出し、増幅させるためには
どんなマーケティングが必要なのか。

これからは、そういう視点をもったWebマーケッターの需要が
急速に高まると思います。

まずは私がそのスキルを磨き、
時間、場所を選ばない、ノンコモディティな働き方をしたい人を
応援していきたいです。

野望はそんなところです。
こういうのって、後から読むとすんごい恥ずかしいんだよね。
と分かりつつ、始めなきゃならないのでしょうがない。
宣言。

実践、開始しています!
posted by haru at 11:57| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

マカロンと写真

友人の誘いでイベントに出ることになり、プロフィール写真が必要なので、
いつも仲良くしていただいているご近所ママの
カメラマン(ウーマン?)に自宅に来て写真を撮ってもらった!
→ブログのプロフィールも差し替えました。
仕事のHPも作らなければと思っていたので、
ちょうどよいタイミングできっかけが!
プロフィール文を書くことで、独自にやるのとまた少し違う視点でキャリア整理もでき。
ありがたや、ありがたや。

自分の写真をちゃんと撮るのなんて、何年ぶりだろう。
やっぱ、数年前の写真と見比べ、年取ったなーと思うね。(あごのあたり;)

写真を撮っていただいたお礼に、仕事帰りにミッドタウンに寄り
sadaharuAOKIのマカロンを購入。
sadaharuaoki.bmp
以前、あたしも数粒買って帰って食し、感激しました。

見た目も味も芸術品です。

あー、また食べたくなってきた。
(だから、あごがっ!)
posted by haru at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

吉祥寺によせる想い

吉祥寺に住んで37年。
今、街が生まれ変わろうとしています。

ロンロンがリニューアルし、アトレへ(寂)。
→かなり寂しい。
ロンロンって、ロングロング(ながーい)の略なんだって!

ユザワヤもリニューアル工事のため、一旦在庫縮小、丸井内へ。
→なんだかんだいって、ないと不便。
子どもの文具とか、プレゼントとか、工作材料とか。


伊勢丹撤退!閉店セールでむっちゃ混んでます。

→伊勢丹って、あたしが生まれた年にできました。同い年。
 ちなみに弟が生まれた年に近鉄(懐)ができた。

母に手を引かれ買い物していたころは、
パルコができたその並びに、駄菓子やさんや卵屋さんが
あったのを、うすらぼんやり覚えている。

ハモニカ横町はかなり変わったけど、昔からの食材店は
やっぱり根強くのこっていて、コアスポットだ。

こう考えると、吉祥寺が今の姿になるまで、
あたしもいっしょに成長してきた同い年
で、今年、大リニューアルの年

「あたしもなんですー。」
と街を通るたび思う。

ブログ止まってたけど、再開しまーす。
posted by haru at 10:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 吉祥寺・西荻窪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。