2010年03月06日

ビッグ・オーはいる

やっと週末・・・でもやること山積みです。
まずは疲れをリセットと、朝風呂を沸かし中。

さて、先週末の SCHOOL OF 未来図のフォーラムの記事が、
早速「日経AssocieOnline」に載りました。
主催の高橋俊之さんの『ロジカルシンキングの達人になる』という連載の中で、
「やりたいことを仕事にする」がテーマ。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20100304/214030/

イベントへの参加は、とてもいい経験でした。
自分がここ数年行ってきた棚卸しをもう一度振り返ることができましたし、
パネラーのパコさんやイナケンさん、そしてファシリテーター役のToshiさん(高橋さん)にも、
いろんな気づきや共感という勇気をもらった気がします。

記事内にもありますが、やりたいことを探すのは、
まるでジグソーパズルのピースをひとつひとつ探し丁寧に埋めていく作業。
初めは端っこのピースしか見つからず、何が出てくるのか分からない。
これだ!と思っていたモノも、ほんの一部でしかないことに数年後気づく。
そんなことを繰り返し、でもとにかく続けていくことで、
あるとき、「これ」と「これ」ってつながる。
という瞬間がいくつも訪れる。

Toshiさんのピースという言葉で、久しぶりに
ビッグ・オーとの出会い」(シェル・シルヴァスタイン )
を、またまた思い出した。

やりたいこと探しは、いい意味で自己完結というか。
自分の抜けたピースを、自分で充足できることなのではないかと
改めて感じたのでした。

実は数年前にここでこんな記事を書いていた。
何度も考えてきたこのテーマ。
本当にいろいろなとらえ方ができ、私を突き動かし、励ましてくれる本です。
posted by haru at 09:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。