2009年07月16日

マーケッターにシナリオライターが多い訳

先日仕事で話が脱線し、
自分(あたし)が劇団で脚本・演出をしていた話になった。

で、その人(相手)が言うには、
マーケッターに元演劇人って多いよね。
あの人もそうだったし、この人もそうだった、という話になり。
やっぱ、求められるスキルが似てる?って話に。

個人的には日頃よりとても共通点(必要なスキルが近い)
を感じてたので、「やっぱりそうなんだー」と、ちょっとうれしくなる。
自分の一貫性を少し確認できた感じで。

結局「ストーリー作り」ということ。
事象の塊みたいなものを、数量じゃなくて流れで捕らえ、組み立てる力。
流れはリアルで、おもしろい、すっと入ってくる、説得力のあるものでなくちゃならない。
なぜなら、それを元に、周りを巻き込み、説得し、動かす必要があるから。

こんな風に改めて書いてみると、
足りないところの再確認もあるし、
なるほど自分の根底スキルの理想でもある。
新鮮。
posted by haru at 16:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり。

MKTGは苦手な科目だったな。文才ないから苦手なんだろうな。。きっと。。

以前、Aust産のお菓子をインド市場新規参入する為の課題があって、認知度を上げるために、カンガルーの着ぐるみを着てキャンペーンをする事を課題に盛り込んだ覚えがあるな。www
Posted by かおる みなと at 2009年07月16日 23:43
着ぐるみがインド映画系のミュージカル風ダンスを踊ったらインパクトあるかも!www
Posted by haru at 2009年07月22日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123627193

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。