2005年09月06日

おなやみ解決型に飽きて

・・・というとなんのこっちゃ、ですが。
基礎化粧品を変えました。

WELEDA(ヴェレダ)
前々から気になっていたのですが、完全に自然な成分のみでつくられた化粧品で、
シュタイナーの人智学に基づき設立されたスイスの会社です。

子供が小さいとお風呂の前後があわただしくて、なるべく手間のいらない基礎化粧品に切り替えていましたが、すっかりひとりで身体を拭いてくれるようになったので。
普通の化粧品と少し使い方が違い、ひと手間かかりますが、ゆっくり混ぜたりすると薬草のような香りがただよって、それだけで癒される。

weleda.jpg

最近、おなやみ解決型の化粧品には飽きて、どんな理念でつくってるのかが気になるようになってきた。
というか、時代的に、同じ「おなやみ」商品があふれすぎて、差別化できなくなっている。
そういう意味では、再春館製薬も前はありえなかったけど、工場を洗浄するCMに「ココロつかむなーこれ」とか思ってしまったり。

ヴェレダはそういう意味で、今後「くる」と思います。

ちなみにお店でやってくれるトリートメントも最高にうっとり気分。
ぜいたくだけど・・・・
posted by haru at 00:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6606839

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。