2008年02月23日

No.20 ランドセル贈呈式

zouteisiki.JPGもうすぐ1年生の子どもたちが、
お父さん、お母さんの職場に大集合。

ひとりひとり名前を呼ばれて、
大きなランドセルのつつみを受け取る。

ひとつの区切りの春に、
たくさんの親子が
お互いに「ありがとう」の日。

なんとも言えない、いい光景だった。
posted by haru at 08:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | T Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ、もう1年生かあ。
素敵な春になりそうですねー!

おめでとうございます。かわいい♪
Posted by takonosuke at 2008年02月23日 13:24
え?職場がそんな企画をしてくれてるの?
だとしたら、すごい・・・

子どもが大きな包み持ってる姿、笑顔いっぱいでかわいいね〜(#^.^#)
Posted by sen at 2008年02月24日 00:06
本当にあっという間に小学校で、びっくりだよ!!!
この企画、もう今年で50回になるそうです。
「社員」が「親」である姿を共有し、
あの人も、この人も、こんなかわいらしい子のために一生懸命働いてるんだなーって、小さなコミュニティを再確認できる。ちょっと感動。
贈呈式の後に、職場見学をして、その後、社員食堂で食事して帰ってきました。
自分の仕事をムスメに説明するパパは、ちょっとうれしそうでした。
Posted by haru at 2008年02月25日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85846280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。