2008年04月22日

みんなちがってみんないい

休業中のため、友人の書くブログをゆっくりみたりする余裕あり。
今までにない、温かい気持ちでそれらを読んでいる。

長い月日を経て…それぞれいろいろなライフスタイルで・・・
暮らしや自分の感性をキチンと大事にしている点は本当に見習いたい。
それぞれが大事にしていることは、共感できない点もあるけど、
その「大事大事」と言っている姿に、スタイルに、心底共感できる。

仕事で、授業で、毎日会っていたあのころの・・・尊敬できる点を密かに感じていた・・・
あたしには真似できないなぁーっていうあの感覚がよみがえる。
改めて、みんなステキだなと思う。

あたしは空を飛べないけど、いい音もでないけど、
あなたが友人でいてくれるだけで、なんだかそうしている気分だよ。
(そしてあたしもこれでいいかなって少しうれしくなってくる。)
みんなちがって、みんないい ってこういうことだなぁ。

---
わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


「わたしと小鳥とすずと」 金子みすず (1903-1929年)




posted by haru at 06:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、金子みすずさんのこの詩大好きっ☆
「みんなちがって、みんないい」って素直に思えるようになったのって、30過ぎてからかなぁ。

10〜20代の頃って、なんとなく人と自分を比べちゃったり、自分の価値観で周りが見えていないことが多かった気がするから・・・

haruちゃんとはしばらく会ってないけど、ブログの中の限りないパワーに尊敬の気持ちを覚えたり、正直に綴られている日記にホロリとさせられたり・・・

幼なじみのよしみで、私に子どもができたら、いろいろ相談にのってもらおうって、勝手に思ってます。
Posted by sen at 2008年04月25日 13:23
senちゃん
ありがとう。
同感です。30過ぎるってこういうことだなと思うねー。
そういえば30同窓会があったから、
35同窓会があっても・・・
Posted by haru at 2008年04月28日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94221156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。