2009年10月05日

料理にみる仕事スキル

毎日毎日、料理をしていて思うのは、
料理って本当に、モノゴトの推進の縮図だなって。

(1) まず、完成イメージをもつことが重要でしょ。
(2) で、段取りを意識して開始するでしょ。
(3) 実行しながら考る、考えながら実行する、常に同時進行でしょ。
(4) タイミングと量が重要でしょ。
(5) 完成するだけじゃ×。見せ方や後片付けも大切でしょ。

以前、ママイキの講座の宿題で、
自分の強みを周りの人に10個聞いてくる宿題があって、
ダンナに聞いたら「段取り力」と言われて、
ちょっとうれしかったんだ。

まあ、たいてい家でイライラしているときも
この段取りどおりにいってないっていう。。。裏返しだけど。
強みと弱み紙一重です。

しかし、料理の完成と同時にキッチンもすっきりしている。
とはいつもならず、
ここに自分の推進スキルの弱点をみる。
最後、時間に追われドタドタドタっと。
形ができるとホッとして、後片付けがスムーズに進んでいない。

ここがスキルアップして、定着すれば、
なんか、いろいろと壁を越えられる気が。
仕事について思い当たること多々。
そうなんだよねー、そうそう、と独り言。

って、ブログ書いてる場合じゃないんだよっ
ぬおおおおお、がしがしがしっと終わらせて、寝るザマス。
posted by haru at 23:54| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

「三つ子の魂百まで」の仕組み

先日、子どもが生まれたばかりの新米パパと
「三つ子の魂百まで」ってどうよ。
という話になる(笑)

3歳までに性質が‘出きる’わけではないのは
ムスメの成長を目の当たりにして、すごく体感がある。
その後から出てくる気質もたくさんある。
ケースはいろいろあると思うけれど、
ムスメの場合は5歳くらいから7歳の変化がすごかった。

でも、3歳までに性質が‘出来る’という点では、
確かにその基盤が「基本的信頼」という面で形成されるのは
そうなんだろうな、うんうん、と思う一方、
じゃあなぜ3歳なのかと言われると
あまり実感的に分からない。

ただ、これに関連するのかどうかよく知らないが事実として、
多くの大人が3歳以降の記憶を持っていて、それ以前はない。
というがある。

子どもの記憶は、新生児ではほんの一瞬しか保持されないが、
その後、だんだん延びて1歳の記憶期間は1週間-数週間、
2歳で数ヶ月、3歳で1年間といわれている。
つまり、3歳くらいになれば去年のお正月にあったおばちゃんも思い出せる、
わけである。
1年保持くらいから有効にその後も保持されるということなのか?

話は戻って「三つ子の魂百まで」のナゾについて
その新米パパの仮説によると
記憶の反復のしやすさ
が関連しているのではないかと。

保持されている記憶が少なければ少ないほど、
反復するものが少なくより強化される。

1年くらいの量が保持のための強化にいいってこと???
あ、すみません、たぶんなんか学説があると思うけど知らない前提で。

人間は結局反復でしか記憶強化できないんだよ!!
となって、話は終わる(笑)

そうかも。

余計なものが脳みそにつまり過ぎて、
反復もままならない30代後半・・・
多くの記憶は、死ぬときの走馬灯の晴れ舞台を待っているんだろうか・・・???

こんな高機能の代物を毎日頭に詰めているのに・・・・

脳みそ!!!
っと訳もなく叫んでみたくなった。
posted by haru at 08:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ストレス耐性の育て方

ムスメのバレエのレッスンが、ますます厳しいです。
帰り道「今日は誰が泣いた」とかいう話題が定番化してます。

先生、こんな感じです。
「泣くんなら、涙がでるくらい努力してからにしなさい」
「悔しいっていうのは努力した人が言えるんです」
「泣くぐらい努力したの??してないでしょ」

んー、ナイス。
こういう叱り方は学校の先生はしてくれません。
なんでもほどほどにしないと親からクレームがきますから。
だから、習い事でこういう機会があるのはありがたい。
親でない大人に叱られる経験が、昔に比べるとすごく減ってるし。

漠然と「打たれ強い子」になってほしいとは思っても、
具体的にストレス耐性をどうやって育てていくか?って難しい。
どこまで叱る?どこまで甘えさせる?ってやつですね。

親子の関係ですべてを調整しようとするのは無理です。
外で叱ってもらって、うちで甘えさせる。
うちで叱って、外で甘えさせる。
ていうのとミックスしてかないと。

結局ストレス耐性鍛えるには、
ストレスを与えていくしかないんだよね。
様子を見ながら。

なんだか、免疫力とも似てるよね。
免疫力も、適度に雑菌に触れないと育たないからね。

除菌、除ストレス、のリスクを考えて子育てしよう!
posted by haru at 22:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

夕食前のとほほ

久々に、やっちゃいました。

夕食を作っている間、ムスメに宿題しときーというと、
「漢字ノートがなーい」って。
そうだ!「買ってきて」って言われてたの、すっかり忘れてた;

すでに部屋着に着替え、髪もぐるぐるっとまとめてクリップ留めの状態だったが、
とりあえず、ボトムだけそこらへんにあったジーンズに着替え、
一番近所の文房具屋にチャリをかっ飛ばすことに。
あそこだったら、3分でつくし、往復10分内。

っと「いってきまーす」と飛び出したところで気が付いた。
上のTシャツが短めで、履いたジーンズがローウェスト。
下に来ていたキャミソールが、おなかあたりでてろーんって。
おいおいひどすぎる!
けど、文房具やのおばちゃん一人に会うくらいいいやー
っと、自転車かっ飛ばし到着すると・・・
およよ暗いぞ。

がーん
しまってる。

仕方がないな、ちょっと離れた西友か・・・
駅に近づいて人が多いけど;
まあ、このレベルのすっとこどっこいな格好と、
おばちゃんヘアは西友なら許される。
ちゃちゃちゃっと行けばなんとか。
てか、とにかくゲットで早くかえらねば。

っと西友に到着。
ベルトなしのジーンズがなんかズリズリ落ちてくるが
エスカレータを小走りにおなかを隠しながら駆け上がり、
着いた文房具フロアは・・・
改装前の在庫整理中。

がーん
指定された漢字ノートなし。

ってことはぁ〜

駅前ユザワヤに?!
行くの?!この格好で行くのか!?

この時点で悪いことに、自転車ダッシュのおかげで
髪の毛はさらにほつれてバサバサっと
非常に貧相な感じに。

もう仕方なく行きましたよ。ダッシュで。

キャミてろ〜ん
ベルトなしジーンズズリっ
髪の毛バサバサッ
まだ駐輪場は混んでる時間で違法駐輪→ダッシュ→店内怪しい小走り。

あああ・・・やだやだ。
久しぶりに、いい汗やな汗かきました。

かくして、ムスメ無事に宿題終わる。
とほほ。
posted by haru at 23:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

かんがえちゃうなー

もうそろそろ、法人化しようと思って3ヶ月。
なかなか踏ん切りがつきません。
それもこれも、どちらかというとプライベート部分で、
仕事シフトが子どもにあたえる影響をどう自分なりに解釈して、
消化して、還元できるだけの行動をできるか、という。
そのイメージが湧かないならやれないでしょ、とどうどう巡り。
フリーズしたまま、時間ばかり過ぎてってます。いかん。
「後悔はあいまいに比例する」って書いてあるじゃないか!!
どこに。ブログのプロフィールに!!←

そんなとき、ムスメが学校から持って帰ってきたプリントの中に
「わたしの発明」みたいな制作物があって。
こんなものがあったらいいな〜を図と機能説明で書いてみよう!
というものらしいのですが。。。
ムスメが書いたのこうです↓

はつめいひんの名前:しごとロボ
はつめいしたりゆう:ママがおしごとでこまっているからたすけてあげるためです。
こんなことができます:
・おしごとをすることだけしっています。
・つめのようなものでしごとをおわらせます。
・5びょうでおわります。
・たまにいえをとびだすときがあります。
・だけど10びょうでもどってきます。
・口は、いえでしたときあかくなります。

仕事を家でしてるので、そりゃあ、家でテンパってるときもあるけど。。。
かなり絞った仕事でこれだからね。
もっとやったら、もっとすごい姿を見せることになるし、心配かけること必須。
それだったら出勤した方がいいんじゃないとダンナはいうけど。
それはそれで、寂しい思いをさせるし。
でもそんなこと言ってたら腰上がんないし。
でも子どものことは一時期だったりするから、
言い訳にするくらいならもう少し仕事の方を我慢すればいいんじゃないの、
とか自問自答。

時々家出する口が赤くなるしごとロボか…
んーかんがえちゃうなー

200909241444000.jpg
posted by haru at 14:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。